N-BOXの天気予報表示(ウェザーインフォメーション)が三日ぶりに回復した

三日ぶりに解決して、リンクアップフリーが繋がる恩恵を実感してます。
使えているときは当たり前でも、失って初めてわかる恩恵ですね。

補足の補足ですが、天気予報表示が出て無くても、数分待てば出る場合は多いです。

30分くらい出なくても一旦エンジン切って再始動すると直ぐに表示回復する事もあります。

丸一日ダメとか数日ダメなら私のトラブル事例と同じかも知れませんね。

目次

最初の投稿はこちら

これまでの流れ

結論は、まさかのリンクアップフリーの契約が切れていた為。
ホンダカーズ店でも間違いなく車検時に更新を実施してある事は確認してあるので、今回は通信事業者さんでミスしたのか?
原因不明ですが契約切れによる通信エラーでした。

STEP
6/12リコール修理(燃料ポンプ交換)以降のタイミングでN-BOXの天気予報表示の不具合発生

リコール修理から車を引き取った帰り道からN-BOXの天気予報表示(ウェザーインフォメーション)が受信エラーの表示になっていた。

私は常時天気予報の状態で走行していたので、修理以前はおそらく見えていたと思われる。

STEP
しかし、燃料ポンプで天気予報の受信に影響するとは思えず、単なる遅延と考えていた

翌日になって、まる二日経過しても受信できず、手動で受信しようとしても天気予報だけが受信不能だった

STEP
手の打ち用がなくホンダカーズ店に相談

車検はホンダカーズ店で受けているので、リンクアップフリーの契約は間違いなく継続されている。
これは車検の予約時にも終了時の受け取り時も採算確認したところなので間違いない。

STEP
ホンダカーズでも原因不明
  • 状況としては、天気予報が受信できないが、走行距離、ルート作成時のインターナビ交通情報はリンクアップフリー経由で入っているので、通信エラーとは考えられず。
  • 通信が出来るのに天気予報だけがNGなのはナビ(VXU-185NBi)の故障の可能性もあるが、不具合発生のタイミングがリコール終了と一致する点で、何か思い当たる点がないかホンダカーズ店で調査してもらう。
  • 燃料ポンプの交換ではリンクアップフリーの端末の抜き差しが必要だったとのことで、そのタイミングで何か通信に影響があった可能性が残る。
  • しかし、故障原因になるとも思えず、実際に天気予報以外は通信されているので意味不明でホンダアクセスに問い合わせてくれることになった。
STEP
ホンダアクセスは電話が通じず

ホンダカーズ店では丸一日電話をかけてくれた様子ですが、ホンダアクセスは話中で解決せず。
翌日以降に課題持ち越しとなる

STEP
6/14ホンダアクセスに電話通じる

翌日の夕方になってやっと通じたとのことで、ホンダアクセスとしての見解はナビからバッテリーを切り離して、リセット状態にしたら治るかもしれないとのこと。

その説明を聞いて、私は内心焦りました。

この純正ナビは盗難防止の回路があって、電源が外れた場合はロックされてしまうので、使うためにはアクセスコード見たいなコードが必須でそれは新車時に書面で受け取った気がするけど、見つかるだろうか?

とか、全てがリセットになったら全部やり直すのか?

ホンダカーズ店でやってくれるとしても、再度、来店しなければならないし、私が自力で全部やるのもちょっと面倒くさい。

とか一人悩みながら聞いていた。

STEP
何とあり得ないリンクアップフリー解約状態

ホンダカーズ店で車検を受けて、リンクアップフリーは無償で自動更新されてます。
その作業が間違いなく出来ることを車検の前後で確認したので、お店も私も、通信の解約になっているとは疑いを微塵も持ちませんでした。

しかし、何と、通信契約が既に1ヶ月前(つまり車検時に切れた)で終わっていた。

お店でも何度も契約更新の話しは確認しているので、今回の不具合が契約更新漏れとはお店でも私でも疑わずにいたのですが、念の為に契約状況を確認したら契約が切れていたそうです。

この念のための確認をしなかったらカーナビ本体のリセットを無駄に行なったり、最悪は修理に出していた可能性もありました。

ホンダカーズ店では車検時の契約更新は実施されたとのことでしたから、今回の解約状態になった理由は、通信事業者の管理ミスなのか?ホンダと通信事業者の間で連携が取れてないのか?
ミスの責任の所在は不明ですが、とにかく前月で契約が切れた状態だったとのこと。

STEP
なぜ?リコール修理のタイミングで天気予報の通信に不具合が?

既に1ヶ月前に解約されていたにもかかわらず、なぜ、リコール修理のタイミングで通信が途絶えたのか?

この点は推測ですが、既に契約切れた状態だった端末がリコール修理の手順の中で、一度N-Boxから抜き差しされたことで、その時点で本当に利用終了した端末と見なされて、完全にリンク切断されたのではないかとのこと。

確かに通信事業者としても、契約更新の可能性があるユーザー情報として1ヶ月間くらいは情報を保持するとしても、端末を取り外した時点で、契約更新の意思がないと判断出来るので通信事業者側の契約情報をクリアーする処理を起動するタイミングとして使いそうですね。

STEP
なぜ?天気予報だけが通信エラーに?

ここは翌日6/14の夜になってわかった気がします。

この日夜になると、通信エラーとなる機能が拡大されました。

ついにインターナビルートの検索も出来なくなっておりました。
前日までは天気予報だけがエラーでしたが、時間の経過とともにインターナビのルート情報も取得できなくなって、全機能が通信停止したようです。または、インターナビの情報取得は元々出来てなかったが、すぐには通信エラー表示を出さずに標準ルートで代替して目立たない仕様だったのか?

つまり天気予報だけが使えなくなったのは一時的な見え方であり、最終的には全機能が通信エラーになったようでした。

STEP
6/15午前9時頃から徐々に回復

ホンダカーズ店では、前日6/14にリンクアップフリーの再契約をしてくれたとのことでしたが、契約更新の反映は24時間から数日要するとのことでした。

通信事業者としての顧客情報が一旦クリアされて新規契約状態でしょうから致し方ありません。

今日15日は仕事でN-Boxを使うので、インターナビルート検索は非常に重要なので、出来れば早期の回復を期待しておりましたら、9時頃からインターナビルート検索が可能となって、その後10分程度で天気予報のエラー状態も何度目かの手動受信の後で回復しました。

目的地の到着時刻の天気もアナウンスされて安心して現地に向かえましたし、ルーティングもインターナビの機能で渋滞回避して最短で引いてくれるので助かりました。

リンクアップフリーの通信エラー体験まとめ

契約更新が漏れて解約扱いになるとN-Boxの通信に関わる全機能の通信が同時に切れるのではなく、機能に応じて1日から数日のタイムラグがあるので純正ナビやインフォメーションディスプレイの機能単位での故障にも見えるけど単にタイムラグで全機能が落ちるようですね。

リンクアップフリーの契約更新は、正規ディーラー車検を受けたら間違いなく無料で自動更新される恩恵があります。

しかし、お店で更新処理は間違いなく実施しても、それでも単にパソコン上(ネット上)の管理なので、通信事業者まで含めて何処かで管理ミスがあったら解約になってしまう。

リンクアップフリーは解約扱いになれば、天気予報のみならず、インターナビルート検索も出来なくなるし、おそらくはホンダトータルケアのサーバーとの走行内容の通信もできないとすればメンテナンスの利便性も落ちてしまうので困る事態です。

人によっては、天気予報表示を使ってないと全く気がつかないし、更にインターナビルートを使わずに標準ルート(通信不要なルート作成)をデフォルトにしてる人ならナビ利用でも気がつかない。

せっかくのホンダ車の恩恵を知らぬ間に失う可能性もあるので気をつけたいですね。

とはいえ気をつけると言ってもユーザーが出来ることは天気予報が出てくるかの確認程度でしょうけど(笑)。

皆様も天気予報表示がエラーになったら、または、インターナビルートの作成がエラーになったら、リンクアップフリーの契約状態が変なことになってないか?確認してもらうと良いですね。
間違いなく契約してあると自分もホンダカーズ店でも思っていても、何かのミスがあったら通信事業者側は解約にしてしまっているかも?

前にもデータ管理で似たような体験談があった

そういえば、以前にホンダトータルケアの中で、私のN-Boxの中の1台が廃車した扱いになってしまったことがありました。
その際のミスは、ホンダカーズ店の他店で、誰かのN-Boxを廃車する際に誤って私のN-Boxの車体番号を投入したために、私のN-Boxが廃車された扱いになってしまっておりました。

車体番号の入力ミスで、無関係な私のN-Boxが廃車になるって怖いなあと思った出来事でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次