ホンダトータルケアで自分の車が廃車扱いに?

目次

初めて見るエラーに愕然

ホンダトータルケア
ホンダトータルケアがエラー

整備ネット予約が出来ない? その時、初めて異常に気付く

先日、いつもの様にホンダトータルケアiPhoneアプリから整備予約しようと思ったら
写真のような見たことのないエラーで出来ない。

たまたまサーバービジー?なの、一時的なエラー?
とか思って、時間を開けて数回トライするもダメ。

iPhoneアプリの不具合か?と思ったから、今度はMacのブラウザから予約操作を行うも結果は同じ。

過去の所有車だって?

画面をよく見ると、私の現在所有する現役のN-Boxカスタムターボが、「過去の所有物」との記載がされていた。

N-Boxを購入した店は、10時までは留守電だから電話が出来ない。
そもそもホンダトータルケアのシステムは、直接ホンダ技研サポートが早いかな?
と思ってホンダのサポートに電話しました。

数時間で解決した

ホンダトータルケアの部署に事情を説明して、私のN-Boxは現在の所有する車としてデーター復帰。

消されていた過去の整備履歴やネット予約状況も復帰、燃費記録も復帰しました。
ほっとしました。

原因は人的ミス

私はホンダトータルケアのシステムが便利なので、自分自身で整備記録をつけなくなってました。
距離交換部品の予定管理もトータルケア任せ。

故に今回のトラブルは再発防止を強く望む

ももちゃん便
ももちゃん便

私の乗っているN-Boxが、トータルケアのサーバー上で廃車扱いされた原因を聞かせて頂きました。

原因は誰かが車体番号の入力ミスをした

私の購入店では無く、どこか別なホンダディーラーにおいて、廃車操作をしたらしい。
その際に、私の現役N-Boxの車体番号を誤って投入し、おかげで廃車した車自体ではなく、現役の私のN-Boxがトータルケアから廃車となりデーターが一旦削除されたそうです。

そのお店の人が自分管轄の誰かの廃車すべきN-Boxのつもりで、事もあろうに、私のN-Boxの車体番号を入れてコンピュータ操作した為、私のN-Boxがトータルケアから廃車されてしまったようです。

ももちゃん便
ももちゃん便

大事な車体番号の誤入力は許し難いミスです。
その担当者の責任は間違いないが、しかし、そればかりじゃなく、車体番号は単なる数字だから元々入力ミスはあり得る。
今後の対策として、コンピュター上のインデックス情報は、車体番号のみで無く、もう一つくらい何か組み合わせて、二度と私の車がデーターから消えない様、システム開発部門に要望しました。

本当に便利だから

ホンダトータルケアのiPhoneアプリのシステムは本当に便利です。

純正ナビは常にトータルケアのセンターと通信するので、日々の走行距離も勝手に管理。

燃費も記録、その流れで、オイルその他の距離による交換部品の交換時期はメールで事前に通知されます。

ホンダのお店で行うメンテした記録も反映されてます。

もはや車の管理は全てお任せです。

だから、こそ、間違いの無いインデックス管理を期待します!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
上に戻る
目次
閉じる