N-BoxをワイヤレスCarPlayに成功 KEIYO AN-S128i

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

すぐ装備して見た

本日、到着しました。

郵便ポストに届いた(小型だから)のをそのまま車庫のN-Boxにてテストします。

箱はこんな感じ

本体は、こんな感じ

ちなみにケーブルは2種類付属でN-Boxの場合はCarPlay端子が昔ながらのUSB-Aなので、それに合うタイプを付けます。

初回接続時はBluetoothペアリングとWi-Fi接続が必要

ところが、この画面のエラーと、ケーブル再接続でこのエラーはクリアしてもCarPlay画面が真っ暗になる繰り返し。

10回くらい、この無限ループでした。

これは返品なのか?Amazon購入で救われた?

とか思い始めたのですが、もしかしてファームウェアが最新のiOSに対して遅れてる可能性があると思いついて、バージョンアップを試みました。

ファームウェアは最新だった

下記の写真の通りでファームウェアは最新で出荷されてました。

これはいよいよ返品しか無いのか?

突然回復した

上記の設定画面を閉じた後、突然スムーズにCarPlay画面が出ました。

その後はエンジンを切って、いかにもN-Boxに乗り込んだ瞬間を模擬的に再現する事を3回行いました。

3回ともエンジン始動してカーナビ自体の起動終了と共に素早くCarPlay画面が出ます。

素晴らしい。

下手すると普通にLightningケーブル接続でのCarPlayよりも起動が速い気がする。

最初のエラーの繰り返しは、設定画面を開いただけで何かリセットされたのでしょうか?よかった。

数日様子みてから追加購入予定

最初の設定はビビりましたが、一度繋がったら、後は素晴らしい!有線より良い感じ。

念の為、接続不良が再現しなければ、追加で購入します。

KEIYO ENGINEERING CO.,LTD.
¥8,999 (2024/04/19 10:56時点 | Amazon調べ)

ワイヤレスCarPlay関連記事

あとがき

※本記事の掲載内容は公開日時点の内容で将来にわたってその真正性は分からないです。更に言えば、筆者の主観で評価しているので、そもそも投稿時点でも間違いも有るかも知れません。公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じるかも知れませんが、その時に筆者が気が付かないと最新情報で更新出来るかは分かりません。

※掲載されている製品、製品の購入リンク等について、当サイトが保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。

※暖かいメッセージは大歓迎ですが、筆者や読者が見た時に気分が悪くなるメッセージは、コメント欄、及び個人メッセージ共に削除&スパム設定させて頂く事があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次