ワイヤレスCarPlayが快適すぎた

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

数日前から使い始めたワイヤレスCarPlay

今まではLightningケーブルによる有線接続CarPlayだったN-Boxだったのが、憧れのワイヤレスCarPlay環境にグレードアップしました。

あれから数日経過してどうなったか?

KEIYO ENGINEERING CO.,LTD.
¥8,999 (2024/04/19 10:56時点 | Amazon調べ)

数日使って見ての感想は想像以上

体験前はケーブル脱着の手間を無くすだけで約一万円は高いと思っておりました。

しかし、使ってみたら今まで細かくストレスだったのを実感しました。

素晴らしい!
ワイヤレスCarPlay環境。
2度とケーブル接続CarPlayは使う気になりません。

今日は、市内何ヶ所も回る日で、N-Boxの乗り降り回数が多い日でした。

有線CarPlayは以下の手間がありました。

  1. N-Boxを降りる時はCarPlayケーブルからiPhoneを取り外してカバンに入れる
  2. N-Boxに再び乗る時はカバンから取り出したiPhoneをCarPlayケーブルからに接続する

たかが、この手間だと思いますよね?

ワイヤレスCarPlayになったら

iPhoneはカバンの中に入れたまま一日中、カバンから出す必要すら有りません。

カバンの中のiPhoneは、N-Boxに乗りエンジン始動するだけでワイヤレスCarPlayに自動的に繋がる。

何も操作せず、無意識でも車に乗ればカーナビはiPhoneの機能を使えてます。

突然の着信もCarPlayによりハンドルスイッチで安全に応答可能。

Apple Musicを流すのもカバンの中のiPhoneなのにハンドルスイッチにて「お勧めの曲を再生」とか言うだけでスタートします。

あるいは、CarPlay接続されたら自動的に音楽再生される様にiOS機能のオートメーションを組み込むことも出来ます。

ワイヤレスCarPlayあまりにも天国なので、もう一台のAN-S128iを発注しました。

ワイヤレスCarPlay関連記事

あとがき

※本記事の掲載内容は公開日時点の内容で将来にわたってその真正性は分からないです。更に言えば、筆者の主観で評価しているので、そもそも投稿時点でも間違いも有るかも知れません。公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じるかも知れませんが、その時に筆者が気が付かないと最新情報で更新出来るかは分かりません。

※掲載されている製品、製品の購入リンク等について、当サイトが保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。

※暖かいメッセージは大歓迎ですが、筆者や読者が見た時に気分が悪くなるメッセージは、コメント欄、及び個人メッセージ共に削除&スパム設定させて頂く事があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次