冬道の準備完了

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

冬用タイヤ

毎年10月に入ると、いつタイヤを冬用に履き替えるか悩ましい季節です。
夏用タイヤの方が、積雪凍結以外の路面だとすぐれてます。
万一の急ブレーキや急ハンドルにならざるおえない場面など差が出ますし燃費も少なくみても1割は違います。

でも、一旦スタッドレスタイヤに履き替えてしまうと心は軽くなります。

あるか無いかも分からない万一の急制動や急ハンドル、多少の燃費よりも、突然、雪が降ったら?とか予想外の遠方で例えばむつ市とか札幌市とかまで走るケースも考えたら、もう10月になればいつ履き替えても損はありません。

今年はVRX3と言うブリヂストンの新型スタッドレスが脚光を浴びてますが、ご覧の通りで私のVRX2は新品状態なのでVRX3はお預け状態のスタートです。
私のこれまでのドライバー人生での印象は
VRX初代は雪道や凍結の性能は良かったが、乾燥路面では摩耗が早いしハンドリングはスタッドレス感があった。
VRX2になると、冬道の性能はもちろん良い上に、乾燥路面で摩耗が少なくなって、ハンドリングも夏タイヤと遜色ない感じ。
VRX3は更にその傾向が加速したようなので、それまた楽しみですね。
宣伝文句は大袈裟ってことが良くあるのが世の中ですが、VRXシリーズはその点で自分の体験からも信頼しております。

今年もスタッドレスタイヤになってますので、冬のチャーター便も安心してお任せください。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥19,422 (2024/04/21 21:08時点 | Amazon調べ)

あとがき

※本記事の掲載内容は公開日時点の内容で将来にわたってその真正性は分からないです。更に言えば、筆者の主観で評価しているので、そもそも投稿時点でも間違いも有るかも知れません。公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じるかも知れませんが、その時に筆者が気が付かないと最新情報で更新出来るかは分かりません。

※掲載されている製品、製品の購入リンク等について、当サイトが保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。

※暖かいメッセージは大歓迎ですが、筆者や読者が見た時に気分が悪くなるメッセージは、コメント欄、及び個人メッセージ共に削除&スパム設定させて頂く事があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次