続編2→無線LAN対応させたA370とiPhoneが繋がらないケース

目次

テザリング問題が解決しました(2021/05/10追記)

前回記事を見るのが面倒な方へ

抜粋しますと

  • OP-WLSD16というユピテル純正の無線LAN対応SDカードを利用してます。
  • このカードを今日現在(2021/05/08)ユピテルの最新機種であるA370に入れて愛用中です。
  • iPhoneとA370の無線LAN設定を完了してあるのですが、次回の乗車時には自動的には繋がらないっぽい。
  • 2台のA370にそれぞれ別な純正の無線対応SDカードを入れても問題は完全に同じなので個体不良ではなさそう。
  • なぜか乗車時にはiPhoneのアクセスポイントをA370から毎回検索しないと繋がらない
  • ここまでが前回投稿した内容です。

実験三日目に調子が良い

ももちゃん便
ももちゃん便

昨日までの実験では、乗車時には毎回の面倒なiPhoneとA370両側からの設定変更が必須だと思われましたが、今日はなぜかエンジン始動(A370オン)から数分で自動的にiPhoneの無線LANと接続されて情報更新が実行されてます。

乗車時に接続手順は必須では無い?

毎回、乗車した時には、A370の無線LAN接続先が見当たらない状態に戻っている。そしてこれは2セットのA370と無線カードで同一の症状なので故障ではないらしい。

と書いたのが前回の記事ですが、今日の状況を見ると、乗車時に何もしなくても自動的に無線LAN機能が働いている。

今日は絶好調な無線LAN
ももちゃん便
ももちゃん便

ここ数日の実験の繰り返しの中での結論は、調子が良ければですがiPhoneとA370の無線LANのリンク方法は一度やったら後は乗車するだけ。
何かリンク失敗すると、自動的には回復しなくなって、iPhoneとA370から設定画面を操作する必要があるのかも知れません。
失敗しても数分周期などでリトライしてくれたら良いのですが、そうならないようだから、運転に支障のない範囲で上記の写真のリンクアイコンを確認することが対策でしょうか。

今後も様子を見て行きますが、現在の状態であっても、ユピテルのデーター更新の年間プランに入っている人なら無線LAN対応のSDカードを入れる価値があると思います。
そして、A370が今現在のお気に入りであることも変わりません。

現在私のお気に入りレーダー A370

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
上に戻る
目次
閉じる