最近のドライブレコーダー浮気の数々(3)

目次

【WiFi&GPS&前後カメラ】COOAU ドライブレコーダー

大画面だからダブルカメラの魅力

この機種は、こんな感じで大きめの液晶画面に主としては前方カメラの視界がプレビューされてますが、後方カメラの画像も左上の方に小さめにプレビューされてます。

この機種の特徴は液晶が普通のドライブレコーダーよりも大きいので、このように前後2画面が入っても両方とも視認可能な範囲なので気に入っておりました。

メニュー操作も液晶タッチパネルなので分かりやすいし、画面大きめだから私の指でも大丈夫でした。

このドライブレコーダーで、更に驚きだったのが、実売価格が10000円から15000円程度の安価な価格帯のドライブレコーダーであるにも関わらず、Wi-Fi、GPS、前後カメラ搭載で、しかもダウンロードすれば、Mac用の画像閲覧アプリケーションも無料で使えました。
画質も価格から想像できない鮮明で夜間も含めて信頼性のある動画撮影能力です。

欠点をあげるとしたら

ももちゃん便
ももちゃん便

SDカードが付属ではなくて別売だが購入時に分かりにくい事ですね。
良く購入画面を見れば、SDカード付属とは一言も書かれてませんので販売元に責任はありませんけどね(笑)

手元に届いた時に、喜び勇んでN-Boxに装着してテストドライブと思ったら、SDカードが付属せず別売だったと知ってがっかり。
別売と後から知っても、それでもまだこのドライブレコーダーのコスパの良さは変わらないです。
今時のマイクロSDカードは64GBくらいでも安価だからです。

ですが、国産ドライブレコーダーを買い慣れている私にはSDカードが付属してないのは未体験だったのでガッカリしました。
とりあえず手元にあった少量容量のSDカードでテストしながらも、同時にAmazonに64GのSDカードを急ぎ発注しました。

今はTranscend microSDカード 64GBで利用中です。

この機種を買った理由

私は前方だけではなく、自分から見て左右の並走車両、脇道から真横から飛び出し車両、そこまで広い視野で撮影できるドライブレコーダーが欲しいと思っていました。
もう一つは、万一の事故の場合に証拠映像として管理するには、現場で瞬時にスマホに転送して保存できるWi-Fi対応である事が重要な機能でした。

その全てをかなえる機種が国産ではなかなか無いのですが、これは中国製でしょうか?頑張ってますね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
上に戻る
目次
閉じる