移動式小型オービス対策

Amazonビジネス
スポンサーリンク

先日の移動オービスとの出会い記事はこちら

レーザー式オービス凄いと思った
レーザー式オービス凄いと思った

田舎の住宅地でも移動式オービスが活躍中なので、いよいよレーザー光線にも対応した最新型の探知機が必須なのかも

住宅地で移動式のオービス(レーザー光線式)に出会った

レーザー光線対応が必須の時代

田舎の住宅街でもレーザー光式の移動オービスが活躍中なので、うっかり防止には新しい探知機にするタイミングの人も多いかと思います。

私はレーザー光線対応機種を装備済み

私は最近、買い換えたばかりでA350αと言う機種で、これは既にレーザー光にも対応しているので当面は買い替えはしませんが。

更に進化したレーザー光線対応機種も

私の機種との違いは、どうやらレーザー光線の探知距離が伸びて、視野角も広くなったみたいですね。

ちょっと欲しいけれど、しかし、実際の運用として、どの程度の距離が伸びるのか?それは取締りする警察官の設置場所が、カーブの直後だったりしたら探知距離が伸びることも無いと思うので、まあ、3万円の物を買い換えるほどの違いがないと信じて、私は我慢のつもりですが、まだこれからレーザー対応の機種を買うならば以下を買ったかなと思います。

手持ち機種を生かしてレーザー光線に対応したい時

こちらの機種は、レーザー光線のみに対処するアイテムで価格も安価です。
現在手持ちのレーダー探知機と併用するための装備品ですね。

このレーザー光線だけ受けるアイテムは、既に割と新しいレーダー探知機を買っていて、惜しくもレーザー光線だけ入ってない場合には救世主ですね。

でも一応、気をつけた方が良いのは、割と新しいと思っても電波式のゲリラオービスにも対応してない世代かも知れないので、電波式のゲリラオービスまでは対応しているけど、レーザー光線だけ対応が漏れている人向けのアイテムだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました