N-Boxリコール修理の持ち込みして来ました

目次

私のN-Boxカスタムターボもリコール対象で今日持ち込み、明日引き取り

とりあえず見積書はリコールにて勿論0円。

見積もり

この部品は、本田技研さんの情報から引用すると、こんな部品らしいです。

本田技研さんのHPから

私の一つ前の関連記事がこちら

予定通りに本日持ち込みして来ました。

修理時間は2時間程度の予定で、当日待っていても良いのですが、時節柄、人の集まる場所に長時間滞在しない方が良いのかな?と言うことと、その間、事務仕事なども家なら出来るってこともあるので、今日持ち込んで、予約は明日の朝一番で作業枠を取ってあるので、昼頃に完了した時点で取りに伺うことにしました。

また、時間があれば前倒しで作業して万全の整備もしてくれるでしょうし。

そのために今日からの持ち込みです。

代車のフリードをお借り出来たので、明日引き取りに行くまで愛車N-Boxはしばしのお別れです。

月曜には大事な仕事があるので、土日で修理完了して安心な燃料ポンプで月曜が迎えられます。

これまで予兆も無いと思って楽観視していたのですが、今日、エンジン始動した際に燃料ポンプ付近から聞いたことが無い音がして、それは数分で消えたのですが、もしかしたら予兆かも知れないと思いました。

今日が修理持ち込み日で本当によかったです。

ちなみに異音とは、私の聞いた音は、ちょうど燃料ポンプ付近から出ているような感じで、音質はゴムが擦れるような音でした。ファンベルト類が劣化した際にエンジン始動時になるようなエンジンルームから聞こえるような音色に近い摩擦音のようなものでした。

この音が今回のリコール問題になっている燃料ポンプ劣化の音なのか?
その後は再現してないですし、急ぎ、代車と交換だけして来たので、サービスの担当の方とははなせてないのわかりませんが、場所的にはそうじゃ無いのかな?と感じました。
やっぱり気になるので、今電話でサービスの方に情報をお伝えして、万一にも他の箇所で異常がないかも含めチェックしてくれるようです。

常に、全てを任せている掛かり付け医院的なマイディーラーがあると話が早いです。ありがとう!

フリードの印象

せっかくお借りしたフリードなので、N-Boxカスタムターボとの違いを書いてみたいと思います。

代車はフリード(普通車)でした

まずサイズ感ですが当たり前に違いますね。フリードは普通車としては小型な方ですが軽自動車との規格の差から運転中に右腕がドアが離れている距離感、助手席との距離感はさすが普通車規格です。

ふと思えば、我が家の車庫スペースは以前に3400CCのハイラックスサーフで大丈夫な寸法にしてあったので普通車のフリードは楽々入ったけど、うっかりするといつもの調子では停められないって車庫もありそうですね。

当たり前ですが軽自動車では大きなN-Boxといえども横幅は結構違う感じですね。

それとサスペンション性能が軽自動車とはワンランクの差を感じます。

ただし、加速性能はN-Boxでもカスタムターボはなかなか良いようで、ノンターボのフリードと体感的には同等かN-Boxカスタムターボの方が良いくらいでした。

特に印象的なのは、フリードはゆっくり加速する範囲では非常に静かでさすが排気量の差があるエンジンだと思うのですが、アクセルを踏み込んだ際にはキックダウンされたエンジンの騒音はN-Boxカスタムターボの方が非常に静かでスポーティーな音でした。

フリードの音は、軽ノンターボのキックダウン時の音と回転数の急上昇に近い感じで、ここはN-Boxカスタムターボさすがだなと嬉しくなりました。

装備的な面ですが、私は一眼で惚れたのは死角をカバーするミラー?が羨ましいですね。

死角をカバーするミラーか?

本当の目的は、もしかして子育て世代のママさんが後部座席の様子を見るためかも知れませんが、私的には左側の死角がカバーされるのが嬉しいですね。この微妙な左斜め後ろの死角は危険大ですからね。

あとこのミラーがあれば助手席の人も運転席と同等以上の安全確認が可能になるので、助手席にいる人とコンビネーションが取れているご夫婦(我が家も)ならば二人で安全確認ができて便利そうです。

次に羨ましいのがエコボタンでした。

写真の通りでECONとアイドリングストップが別系統になっているみたいですね。
取説を見てないので定かではありませんが、このマークからは別系統になっているような気がします。
CVTギア比とかアクセルレスポンスはECONモードで走りたいが、アイドリングストップは使いたくないって場面で嬉しいですね。

ECONとアイドリングストップが別にある?

最後に嫌いな点もありました。
フリードはフロントのピラーが運転視野に大きく入っていて、運転中に頭の位置を頻繁に前後左右にずらさないと右折時など結構怖かったです。

この車の形状に慣れたら良いのかも知れませんが、N-Boxと比べると大きく太いピラーで尚且つ運転中の右側視界に大きな障害物になるので私の場合はこの形の車は好ましくないですね。

今の車の大半がこういう形状だとは思うのですが、もし普通車を買うことがあったら同じ形状であっても極力自分の運転スタイルで視界を妨げないものを選びたいなと勉強になりました。

細々とレポートしましたが、フリードは想像以上に静かで乗り心地が良いのですが、アクセルを踏み込む場面では軽ノンターボのようなエンジン騒音と回転数になってしまうので、この点が気に触る人(車の運転が大好き)はグレードとか乗り比べてみたら良いだろうと思われました。

終わりに

リコールやサービスキャンペーンなどの問題は、車を預けて取りに行くなど手間暇はかかりますが、普段から親切に対応してくれているマイディーラーがあれば気分的には全然違いますね。

私も商売人として日頃の顧客とのお付き合いを大切にしてますが、このような自分が接客を受ける側になった時の視点は勉強になりますね。

リコール対象になっている方は、親しくされているディーラーさんでスムーズに修理完了することをお祈りします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次