エアコンのフィルター交換

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

N-Box(JF3)のエアコンフィルターは簡単

手順は多くの方が公開されてますので、簡単に書きますね。

交換手順は、当ブログからお友達リンクもしているN-Box for Lifeさん(sorairoさん)が詳しいですね。

https://nboxforlife.com/n-box-custom/air-conditioner-filter-self-change-report/


助手席のグローブボックスを手前に引っ張って外す

すると、すぐそこにエアコンのフィルターの場所があります。
写真はプラスチックの蓋をオープンした後になります。

このフィルターを引っ張り出して、交換するだけ

上が、古いフィルターで純正品で、下が、densoの社外品です。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

純正が入っていたのは、私が最近まで全てを純正にこだわっていたから。

[/word_balloon]

しかし、最近になって気が変わりまして、エアコンのフィルターだけは唯一、自分で社外品を買ってDIYに切り替えました。

この位の汚れだと「交換しないで清掃でも十分」と言われることが多いのですが、フィルターの目詰まりは目に見えないレベルで起こっている可能性も考えて、少し早いかな?程度でも交換して快適なエアコン冷房、暖房を使いたいと思ってます。

冷房の性能はもちろん重要ですが、暖房の季節でも悪天候時に窓ガラスの内側が曇りやすくなるかどうかの違いも出てきますし。

ディーラー派の私が、これだけはDIYする理由

安価ですが、これは本当の理由にあらず

エアコンのフィルターは、ディーラーさんで純正交換すると工賃込みで5,000円くらい(明確に覚えてない)ですが、DIYだと自分の人件費は10分程度だから無視すれば、今回購入したフィルターだと2,000円程度です。

でもこれはDIYのメインの理由ではありません。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” radius=”true” name=”” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

社外品だと安価ですが、それを承知の上で長年ホンダ正規ディーラーさんで純正品でお願いしてました。
全ての部品管理をホームドクターに一括管理してもらう目的があり、この程度の簡単な作業で工賃と部品代が入るのは、お店にも嬉しいだろうと思ってました。

[/word_balloon]

価格差を気にしないなら、どうして社外品に浮気するのか?

予約不要、待ち時間不要が嬉しい

ホンダカーズさんは、常に整備は予約で一杯一杯です。
どうでも良いというか自分でサクッと出来る内容でこれ以上混雑させなくても良いと思いました。

それにディーラーさんに予約を入れようとすると、大人気で一週間くらい先しか取れないし、その日時に行ける保証もない商売です。
予約してからの一週間、私は約束を破らないか?そのストレスが微妙に嫌でした。
しかも、自力作業しても全く問題ないエアコンフィルター交換なのにです。

予約しても往復と作業時間で合計2時間は失う正規ディーラー作業である点も見逃せませんね。
自分で交換すれば10分間で好きなタイミングで真夏に入る前に交換しようかな?と思った瞬間に作業できる。
待ち時間なんてゼロ。
ディーラーさんに往復する時間や待合室で待っている時間も必要ない。

エアコン以外は今後も正規ディーラー純正品

上記よりエアコンのフィルターだけは自分でDIYするつもりですが、これ以外の全てにおいては、今後も正規ディーラーさん私の場合はホンダカーズ店のMyディーラーさんで行います。

もちろん、何をするにせよ、社外品を使ってDIY、または、街の整備屋さんが安価であることは承知ですが、やっぱりホームドクターであるMyディーラーさんとのお付き合いは大切です。

普段は別な安価なお店に整備点検で通っている人が、困った時だけ購入したお店に押しかけるってのはどうかな?
と思うので、トラブル時だけじゃなく、普段の整備点検から含めてホームドクターとして対応してもらうことが一番だと思ってます。

デンソー(DENSO)
¥1,970 (2024/05/26 01:42時点 | Amazon調べ)

あとがき

※本記事の掲載内容は公開日時点の内容で将来にわたってその真正性は分からないです。更に言えば、筆者の主観で評価しているので、そもそも投稿時点でも間違いも有るかも知れません。公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じるかも知れませんが、その時に筆者が気が付かないと最新情報で更新出来るかは分かりません。

※掲載されている製品、製品の購入リンク等について、当サイトが保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。

※暖かいメッセージは大歓迎ですが、筆者や読者が見た時に気分が悪くなるメッセージは、コメント欄、及び個人メッセージ共に削除&スパム設定させて頂く事があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次