鳴子峡の紅葉ドライブ

N-Boxだと近い場所

N-Boxで快適な移動なので、仙台から鳴子峡(一部高速利用でのんびり走行して2時間弱)までのドライブは半日ドライブとしても近い感覚です。
早朝6時に仙台を出発して、鳴子峡の駐車場に入ったのが6時半過ぎ。

テレビの影響力で混雑

例年だと、私の来た日はいつもこの時間だと、まだガラガラで駐車場の係員も不在で、そのために無料で止めてますが、今日は何と、早朝からほぼ満車状態。もちろん駐車場の係も来ていて一回五百円でした(笑)。
別に無料目的で早朝に来たわけじゃなく、混雑緩和のための早めの到着だったのですが、既に混雑(密)にはびっくり。

聞く所によれば昨夜テレビで鳴子峡の紅葉が特集されていたそうで、テレビの影響がすごいですね。
いつも早起きな私は今まで人生で一度も開店している間に来た事がない売店も既に営業状態でした。

Nikon D850+純正標準ズームで撮影

N-Boxで鳴子峡ドライブ

今日の撮影機材は、ニコンのフルサイズセンサーのデジタル一眼レフD850に純正の標準ズームの手持ち撮影。
混雑する場所では、三脚が使え無いのですがカメラのボディーもレンズも重量級なので意外と手振れは起きにくい気がします。
このレンズは昔に購入したレンズですが、その頃は23万円くらいしたような記憶ですが、今ではアマゾンだと11万円代で買えるみたいですね。
既に新型のVR(レンズ内手振れ補正)付きが出た上に、Zマウントと言うミラーレス一眼が発売されているので、そのために価格が下がっているのだと思います。

でも私はミラーレスよりも一眼レフのダイレクトに光を見て撮影するスタイルが好きですし、このレンズの場合はVRなしでも重量級なので、これ以上重くて大きくなるVR付きは好みではないので、今のセットが大好きです。

created by Rinker
Nikon
¥313,000 (2020/11/29 11:09:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nikon
¥124,460 (2020/11/29 11:09:20時点 Amazon調べ-詳細)

鳴子峡の次は大石田だんごへ移動

また投稿しますね!

この記事が気に入ったらFollow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です