学習リセットの季節です

タイヤ交換したらリセット

スタッドレスタイヤ
スタッドレスタイヤ

この時期は冬用タイヤに交換された方が大半だと思います。
そんな中で忘れがちなのが、カーナビの学習データーのリセット作業。

実は、私も今回はうっかりしてました。

別にリセットしなくても、大きな問題はないのですが、でも一般的に冬用タイヤは直径が夏用のノーマルタイヤより大きい傾向があります。

自分でタイヤ交換する人なら体験している事ですが、ノーマルタイヤがギリギリ地上から浮き上がる程度にジャッキアップすると(疲れますから最小限にしたいですよね)、スタッドレスタイヤはそのままでは入れる事が出きません。大きいから地面に擦れて入らない。

しかも、頑張ってそのまま入れようとしても、見ただけでも明確にかなり無理な差があるのです。

直径で大きな違いがあると言うことは、円周になると3.14倍でしたっけ?なので、タイヤ一回転あたりの移動距離がその分だけズレますので、交差点までの距離とか微妙に影響するかもしれません。

そのまま放置しても、そこはそれなりに学習されて直るのかもしれませんが、やっぱりタイヤを交換したらリセットするのが良いのかなと思います。

学習データーリセット手順

設定からシステム設定

その他設定

初期化(少しビビりますよね)

センサー学習結果の初期化

本当に初期化する?って聞かれます

しつこく確認されます

初期化された後は、一度、エンジンを切って10秒以上待ってから再度エンジンオン(ナビの電源オン)するようです。

この後、電源を切って、再度動かすと普通に動いてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です