N-Box ブレーキ鳴り止め対策

私は二台のN-Box JF3 カスタムターボ(納車時期は半年程度の差がある)を乗り比べています。

一台のN-Boxは特に鳴る

その内、一台のN-Boxでブレーキが頻繁に「キー」と鳴るようになって来ておりました。 最初のうちは朝一番だからブレーキのディスクが錆びていたかな?など思っていたのですが、徐々になる頻度が増してきて、最近は朝一番に限らず、いつでもどこでも鳴る場合は頻繁に「キー」っと鳴るように変化してました。

もう一台も多少は鳴る

もう一台の半年後に納車されたN-Boxは、やはりブレーキが鳴りますが、人目がきになるほどではなく、まあたまたまでしょう?的な程度でした。

きになる理由は2つ

  1. 人目が気になる
    「キー」と鳴ると人目が悪いので嫌ですし、ブレーキパッドの磨耗警告音と酷似しているので、磨耗を気にしないで乗っている無頓着にも見えそうで嫌でした。
  2. ブレーキパッドの磨耗警告音と紛らわしいので不安がある
    私は時々はホンダディーラーでブレーキ点検を受けるので、磨耗している訳がないのですが、それでもキーと頻繁に鳴り出すと、実はブレーキパッドが磨耗限界に来ていたら大変だと不安になるのも本心です。

ディーラー相談

一台のN-Boxが鳴りすぎるので、さすがに我慢の限界が来てディーラーに相談してみました。

すると、

  1. ブレーキパッドの残量は問題ない。
  2. このN-Boxにはブレーキ鳴き止め対策部品が出ている
  3. 交換対応(メーカー負担)しましょう

となりました。

鳴き止め対策あれた部品へ交換

早速、対策部品を取り寄せていただいて、一台のN-Box(半年古い納車の方)で交換してもらいました。

部品の図面を拝見すると金属板ですが、最初装備されていた板とは全く違う形状になるようで、これは大きな変化が期待できると思いました。

それでも鳴るブレーキ

結果は、あまり改善されず。全くないのか?多少は改善されたのかも判断つかない程度の効果でした。

もしかしたら少しくらいは改善されたかもしれないけど、この音は100%いつでも鳴るわけではないんで、定量的に比較が難しく、改善の有無は判断できない感じでした。

もう一台は清掃だけで効果抜群

ちょうど同じ頃に、もう一台の半年後の納車だったN-Boxが一年点検の時期がきました。

私は対策部品の交換はまた別途で一年点検とは別な時に予約すると伝えて、今回は鳴き止め対策は無しにしました。

一年点検を終えて料金精算の時の説明で、ブレーキパッドの清掃も行ったとのこと。

ブレーキパッドにバリ状のゴミが付着したりしていたのを清掃したらしく。

ふーん、そうなんだ。程度の帰り道に運転すると、あまりならない方のN-Boxとは言えども、完全にブレーキの鳴きが無くなっていて、制動時のブレーキのフィーリングも良くなってます。微調整がやりやすい感じ。

その車は、鳴き止め対策の時とは、違う整備フロントの人の対応でしたので、作業現場に出す指示も違っていたのかもしれない。と思い始めました。

今回は対策部品の交換は無しなのに、明らかに改善された。これはもう一台にもやってもらいたい。

鳴き止め対策ダメだったN-Boxにも

もう一台と同じように清掃含めてやってくれたのか?

それが無かったなら、ダメ元で今からでもやってみてくれないか?

と相談しました。

二台とも完治

結果は私のN-Boxカスタムターボは二台ともブレーキの鳴きは治りました。

完全に鳴らなくなりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です