知らぬ間に新しいゴムに交換?

目次

ホンダカーズで安心サービス

先日、マイディーラーで常に点検整備すると、いつの間にか部品が新しい物に差し代わっているケースがあるような?
と書きました。

また追加で発見しました。それっぽい部品を。

マフラーを抑えるゴムが新しい?

このゴム部品ですが、なんか新しい気がします。

購入から3年を超えている、どちらかと言えば4年くらい?そのN-Boxのマフラー付近のゴム部品にしては状態が綺麗な気がします。

これも定期点検などの時に劣化を見て適当に交換してくれているのだろうか?

そんな気がしました。

私は自分で車の手入れをするしタイヤ交換もするので、下回りも目に付きやすいのですが一般的にはタイヤはディーラーやガソリンスタンドに預けて、交換もお店任せの人が多い時代です。

こんな目に見えない部品を変えてくれても気がつかない人の方が多いとは思うのですが嬉しい配慮です。

車検費用の安さだけでお店を選ばないで、正規ディーラーで車検も日頃の定期点検もしてもらうのは安心だと思った次第です。

もちろん、正規ディーラーでなくても、人柄として信頼できる町の整備工場であれば、対応するサービスマンも信頼できるので、それが一番なのかも知れません。

ただ、最近の新しい自動車はコンピューター制御による自動運転系が多くなり、最終的にはどうしても正規ディーラーが関与するケースも増えてきていると思います。

最新技術を満載するN-Boxのような車種は正規ディーラーに頼るのが一番良いのかな?そう思っております。
ホンダトータルケアのアプリでの車両管理(走行距離、交換部品など)も正規ディーラーなら入力の手間もないですが、自分で整備した項目やディーラー以外で整備した項目は自分で整備記録を入れなければなりませんし。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
上に戻る
目次
閉じる