yahoo!カーナビのCarPlayでトラブル

以前もバグっぽかった

以前にyahoo!カーナビがCarPlay対応した当初にも、ちょっと使ってみたけど、CarPlay接続機能にバグがあるっぽい。とブログを書いてそのまま利用中止してました

あれから三ヶ月以上経過して治ったと思って再度ヤフーカーナビをインストールしました。(トラブったあの日は4月11日のブログ)

再インストールしたヤフーカーナビ

今日7月18日(木)のバージョンは2.6.12でした。

これがバージョン情報の写真です。

yahoo!カーナビ

yahoo!カーナビ

 

iPhone8PlusをN-Box純正カーナビのVXU-185NBi にCarPlay接続してyahoo!カーナビを実行しました。

期待心も膨らみました。純正ナビは年一回しか地図が更新されないのに対してyahoo!ナビは随時ですからねえ。

別な理由から即、利用中止。

再インストールしたのに、即利用中止の、その理由は、N-Box純正のカーナビ上で、yahoo!の地図スクロールが非常に緩慢で使い物にならないと判断したからです。

つまり、トラブルではなく、使い心地が不満でした。

これは私のN-Box 純正ナビの処理能力の問題かもしれませんが、でも、結構、新しい新型N-Boxに合わせて発表された新しいN-Box専用の純正ナビですから。

その後、N-Box純正ナビに対してyahoo!ナビが不具合を引き起こした可能性

上記より、yahoo!カーナビは利用を完全に終了して、アプリ自体も終了させておりました。

その上で、仕事先に移動中にN-Box純正カーナビでルート案内していたのですが、iPhoneの充電が必要だったので、N-BoxのUSB端子(そこはたまたまCarPlay用のUSB端子)にiPhoneを接続しました。

その瞬間にN-Box純正ナビ利用不能

  1. iPhoneをUSB接続してCarPlay接続した瞬間、純正カーナビからルートが消滅。カーナビ実行件がYahoo!カーナビのCarPlayに取り返された可能性?
  2. たまたまかな?と思って、再度、目的地を純正ナビに設定して、ルート案内を開始させました。
  3. でも今回も直ぐに純正ナビのルート消失。
  4. タイミング的にyahoo!カーナビに起因すると感じたので、iPhoneのyahoo!ナビをアンインストール
  5. 再び、N-Box純正ナビにルート設定して案内スタート
  6. iPhoneをCarPlay接続すると三度目のルート消失
  7. iPhoneからyahoo!ナビを削除しただけではなく、iPhoneの再起動も実行
  8. 再びN-Box純正ナビにルート設定して案内スタート
  9. iPhoneをCarPlay接続しても純正ナビのルート設定がリセットされず大丈夫。

前回も同じでした

前回4月のYahoo!ナビCarPlayトラブル時も同じでした。
yahoo!カーナビのCarPlay機能を使った後に、同じ経緯で苦労してます。

ただ前回は知っている道だったので、純正ナビのルートが消えてもあわてなかったのですが、今回は知らない場所だったので大変でした。

他のCarPlay対応のiPhoneナビアプリでは大丈夫

このような事は他のiPhone上のカーナビでは全くなりません。
ただし、iPhoneのナビをCarPlayで実行すれば、N-Box純正ナビ側のルート案内は終了されます。

この純正ナビを殺す機能は、あくまでもiPhone側のナビをCarPlayで利用中状態でのみ発動されます。

純正ナビではCarPlayナビと純正ナビ内のカーナビ機能は同時に機能しないようになっているようで、その為のナビ切り替え機能。

でも、yahoo!カーナビは一度でもCarPlayで案内を使うと、その利用中状態だけでなく、yahoo!カーナビを利用終了したその後までも、更にアンインストールした後も、そのiPhoneはyahoo!カーナビのCarPlay動作中状態が状態管理としては残ってしまうのでは?と感じる出来事でした。

Yahoo!ナビアプリがiPhoneからアンインストールされてもiPhoneのCarPlayインタフェースの状態管理テーブル、またはフラグ?には残ってしまうようで、この稼動状態表示は、iPhoneの再起動をしない限りは残ったままで、N-Box純正ナビが利用不能(iPhoneをCarPlayで音楽再生しただけでも、とにかくCarPlayインタフェースが動くと)N-Box純正ナビは実行件は奪われて利用不能になってしまう不具合です。と想像?

yahoo!カーナビでも、一度もCarPlay経由でナビ実行してない場合は大丈夫

ちなみに、iPhoneにyahoo!カーナビを入れて、Yahoo!カーナビを使っても、それがiPhone単体で使った場合には、そのiPhoneをCarPlay端子に入れても、N-Box純正ナビを終了させるバグは出ず大丈夫でした。

状況からはこう

つまりiPhoneのyahoo!カーナビでCarPlay経由のナビを一度行ったら最後、CarPlayによるyahoo!ナビの実行状態が、iPhoneの中に鎮座してしまっている。

iPhoneとしては、おそらくCarPlayナビの実行状態をN-Box純正ナビとやりとりする状態管理テーブルでもあって、yahoo!カーナビはその実行中フラグを消す処理がおかしいのではないか?

そう感じる根拠は他のiPhoneナビではこうはならず、CarPlayナビを利用中のみ、純正ナビを終了させるように出来ているから。

しかし、yahoo!カーナビをCarPlay実行したiPhoneは、その後でyahoo!ナビを使ってない状態でも、N-Box純正ナビに接続する都度、純正ナビからカーナビ実行権をiPhoneが奪ってしまう状態でした。

今回は業務中のことでしたから大慌てでした。

ここに書いた、Yahoo!カーナビとCarPlay実行中管理フラグの関係性は私の憶測でしか無く、間違いかも知れません。

けれど、4月と今回と2回ともYahoo!カーナビをCarPlay利用した後に遭遇したトラブルなので、何らかの因果関係はありそうです。

でも、やっぱり新しい地図に随時更新されるyahoo!ナビに期待

今回は業務中にN-Box純正ナビを停止されてイラつきましたが、でもyahoo!カーナビのiPhoneでの利用感覚は好きです。

これがCarPlay上でも安心して使えるようになればと思います。

yahoo!カーナビの開発陣の皆様、ぜひCarPlayで安心して使えるよう状態管理テーブルがiPhoneにあって、そこを操作する作りがあるなら、問題がどこかにないか?

そして、スクロールがもっとスムーズにならないか?

出来ればiPhoneで単体で使うyahoo!ナビのように出来ないか?でもここはCarPlay側の仕様に左右されるのかもしれないので、yahoo!さんにはどうしようもないのかも。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です