Toyota 2000GTのミニカー

憧れの国産スーパーカー

私が小学校低学年だった頃でしょうか?
ごく稀に路上で見かけるのがTOYOTA 2000GTでした。

当時はスーパーカーブームで、これがスーパーカーと言えるのかは知りませんが、私的には日本のスーパーカーでした。

友人はTOYOTA 2000GTのホワイトがベースのボンドカーの少し大きめ(全長10cm程度?)のリアルなミニカーを持っていて羨ましかったですねえ。

確か、トランクが開いてロケットが飛び出す精密さでした。

子供時代に路上でリアルに走る2000GTを稀に見たときは、色は白か赤でしたね。

先日、2000GTトミカをゲット

メールでトミカから案内が来ていたので、迷わずポチりました。普段はミニカー一台で送料は無駄な気もしてましたが、バレンタインデーの為に送料無料だったので。

赤い2000GTが届いた

写真はクリックで拡大可能です。

トミカ トヨタ2000GT

トヨタ2000GT フロント

トミカ トヨタ2000GT

トヨタ2000GT リア

トミカ トヨタ2000GT

トヨタ2000GT横

ミニカー印象

なかなか艶っぽい赤の塗装です。

ミニカーにありがちな形のデフォルメ感も無く、リアリティーがある感じ。ホイールのデザインも小型のミニカーとしては精度の良い作りだと思います。

フロントのフォグランプ?にはレンズが入ってます。

ウインカーは黄色い塗装がある。

ドアも開閉するし、運転席のメーター類もなんか、こんな感じだったような気がする。

マフラーも塗装されていてリアル。

なかなか良い大人のオモチャでした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です