続編1→無線LAN対応させたA370とiPhoneが繋がらないケース

目次

前回の記事を見るのが面倒な方へ

抜粋しますと

  • OP-WLSD16というユピテル純正の無線LAN対応SDカードを利用してます。
  • このカードを今日現在(2021/05/08)ユピテルの最新機種であるA370に入れて愛用中です。
  • iPhoneとA370の無線LAN設定を完了してあるのですが、次回の乗車時には自動的には繋がらないっぽい。
  • ここまでが前回投稿した内容です。

OP-WLSD16とA370のセットを増やして実験

ももちゃん便
ももちゃん便

もう1セットを準備して、この現象が個体の不良なのか? それとも仕方ない問題なのか?
「OP-WLSD16+A370」準備して、2セットの両方でそれぞれ確認して明確になった事をご報告します。

乗車時に接続手順は必須

毎回、乗車した時には、A370の無線LAN接続先が見当たらない状態に戻っている。そしてこれは2セットのA370と無線カードで同一の症状なので故障ではないらしい。

ももちゃん便
ももちゃん便

とても残念な結果ですが、N-Boxに乗ったら以下の手順を毎回実施しないとダメ。
A370とiPhoneのテザリングによるリンクが確立しません。

ももちゃん便
ももちゃん便

なぜか↑この画面を表示しないとA370から検索できない

上記画面をiPhoneに出したら、今度はA370側の操作
設定画面>WLAN接続先設定>新規登録(検索)を実行
検索結果に自分のiPhoneが表示されたらテザリング完了なのでA370画面を通常の画面に戻して良い
A370の画面に無線LANがリンクされている表示が出ていることを時々目視確認して、切れていたらリアルタイム更新が行えないので、再び上記の手順を繰り返す必要がある。

2セットのA370と無線対応SDカードで同じ

N-Boxに乗る都度、毎回上記の手順を踏まないとA370がリンクされない現象は、2セットで完全に同じ状況でした。
故に、A370や無線対応SDカードの不良ではありませんでした。
iPhoneに関しても、iPadに対してのテザリングはA370が切れている時でも良好なので、iPhoneのテザリングはA370の状況に関わらず順調に動いてます。

結論

1、不良品では無さそうです。

月一回ならOK

不良では無いのでホッとします。
そして、毎月一回だけ更新されるオービスなどのGPS登録情報だけが欲しい場合は、この手順をするのも1ヶ月に一度、ユピテルさんから最新データ公開の案内メールがが来た時にするだけです。

つまり、月一回だけ実行する人には全く問題ないですね。

毎日だと面倒

私の場合は、せっかく無線LAN対応させたならリアルタイムで取締りなどの情報更新も自動的に実行させたい。
そうなると、私はN-Box乗車時に毎回、上記の枠で囲んだリンクさせる手順を踏まなければダメな事になります。

車に一日一回だけ乗るなら良いけど、途中途中でエンジンを切ってお店に行くとか、仕事で何箇所か回る都度乗り降りする場合は、その回数分の作業になります。

ももちゃん便
ももちゃん便

ここは、回避手段が見つからないと、大きな原点ポイントですね。
OP-WLSD16、A370、iPhoneのいずれかのアップデートで、一度テザリングで繋いだiPhoneとA370の場合は、乗ったら自動的にリンクされる仕様になれば良いのですが。

または、私が何か設定ミスで毎回面倒くさい事になっているのだろうか?
もし、そうだったら、どなたかコメントお待ちしてます!

いずれ解決を期待してますが、それが無理だとしても、まあ、無線LAN対応のSDカードを入れる価値があるとは思ってます。
そして、A370が今現在のお気に入りであることも変わりません。

現在私のお気に入りレーダー A370

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる