レーダー探知機A370に無線LANカードでファームウエア更新も簡単

目次

A370+OP-WLSD16にして良かったと思う

A370に無線LANが入っているとファームウエア更新も簡単

更新作業

面倒だったファームウェア更新が無線LANでこんなに簡単に!

実は、私はユピテルの無線LAN機能付きのSDカードを購入する時には、GPSデーター等の更新だけで、さすがにファームウエア更新となれば、家のMacかウインドウズでSDカードに新しいファームウエアを入れて来ての更新作業になると勘違いしてました。つまり車と家を行ったり来たりすると思ってました。

昨日の朝、N-Boxに乗ったらファームウエア更新通知

なんと、朝にN-Boxのエンジン始動してA370(ユピテルのレーダー探知器)が起動した時に、画面の下の方にファームウエア更新ありとの警告がありました。

試しに無線LAN系のメニューをたどってみたら、ファームウエア更新と言うボタンがあった!

そして、さくっと1分程度でファームウエア更新が完了しました。

今までは、SDカードを抜いて自宅に持ち帰って、最新のファームウエアをSDに入れて、また忘れずに次回の乗車時にN-Boxに持ってきて更新作業をする。
しかも車両ごとのSDカードを間違いなく管理して。
時々ですがストレスでした。
A370+OP-WLSD16にしたら、そこも開放されました。
ただし機種によってはファームウエア更新までは無線LANでは対応してないらしいのでご注意ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる