N-Boxカスタムターボの排気バルブ問題の総まとめ

結論から先に書くと、無事に一台が該当するとして保証修理の対象になりました。残り一台はエンジン刻印としては問題あり個体らしいけど、私の印象として別な特性のエンジンなので、そもそもバルブも異なる部品かも知れないと感じますし本田技研として対象外にしたので信じようと思います。

目次

最近、N-Boxカスタムターボ初期のユーザー間で話題

初期のターボエンジンでは排気バルブの部品に何かあって、トラブった人は保証修理を受けている事例がちらほらと報告されてます。

そんな中で私の手元の2台も対象なのか気になっていたのですが、2台中の一台だけ対象として保証修理を受けられる事に決まりました。

ここまでの経緯が波乱万丈で、記事も乱雑になっていたので、当記事で総まとめにします。

その代わり過去記事は、時系列とかもややこしくて、今となっては誤解の元でもある記載もありますので、5本くらい書いた記事を2本に集約して、その他は削除しました。

結論まとめ

私の場合は2台の初期型のN-BoxカスタムターボJF3がありますが、メーカーで情報精査してもらった結果として1台だけが保証修理対象に確定しました。

残りの1台は対象外となったのですが、エンジンの特性も別なので、おそらく、残り一台はそもそもが対象外で大丈夫なのだろうと思います。(思いたい)

それと、保証修理で安心して乗れるのは嬉しいですが、二泊三日は確実に必要な修理なので、今回は乗用車のN-Boxが対象でホッとしました。仕事のN-Boxが対象だったら二泊三日の休業でも結構痛いですから。

参考程度に過去記事リンクします

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる