数あるスマホナビの中でもカーナビタイムを選んだ訳

プロドライバーでもスマホナビが欲しい場面もある。
スマホナビは沢山あるが、カーナビタイムを選んだ訳を書いてみます。
あくまでも今日現在2021/05/05の選択であって、この先に気が変わる可能性もあります(笑)。

前回の記事 → プロドライバーがスマホナビに期待すること

https://nbox-life.com/2021/04/24/car-navi-time/
目次

緊急輸送業者のナビとして求められる性能

私の職業は緊急便なので、ナビ利用のシーンとして以下の特徴があります。

  • 毎回のように知らない場所に行きます。
  • N-Box純正ナビは毎年データ更新してますが、そこにも無い道路が新しく増えている場合があり、スマホナビが有効な場面。
  • GPS信号が届かない長いトンネルでも使える必要がある。
  • 山岳地帯を走行中に携帯電波が圏外でもナビが使えないと困る。
  • N-BoxはCarPlay対応している(装備するカーナビ次第)ので、出来る限りCarPlay対応が優れているスマホナビが良い。

N-Box純正ナビのサブとして

私はホンダのN-Boxを仕事に利用するのでN-Box専用ナビが一番仕事に適しております。
その理由は、N-BOXのインフォメーションディスプレイと連動するので見やすい、車両管理がホンダのトータルケアと連動してメンテ時期が明確など。

でも、上記チェック項目の通りで、N-Box専用のナビは地図データーを毎年更新しても、それは年一回だけで、つまり一年前の情報なので、本当の意味では最新の道路には対応が追いついてません。

そのような場面で頼りになるのは、スマホナビなので、スマホナビはあくまでもN-Box純正ナビのサブとして、新しい道路を知るためのアイテムです。
しかし、新しい道路があることを私が事前に知っているとは限らないので、常にスマホナビも併用するのが一番安全です。
ルートは両方のナビで引かせて、距離や時間に差が多い時は、新道路が増えている可能性を疑います。

それが今日2021/05/05現在のチョイスはカーナビタイムです。

なぜカーナビタイムを選んだのか?

私が普段試すスマホナビは以下の通りです。

  • カーナビタイム
  • Yahoo!カーナビ
  • Googleマップ
  • マップ(iPhone標準装備)

この中で現時点で有料ナビはカーナビタイムのみで、月額課金をApp Storeで行うと毎月600円程度だったと思うので、他社が無料であるのに圧倒的に高額なイメージがあります。

その分だけ使い易いと思うのですが、それでも逆に無料であるマップやYahoo!カーナビの方が優れている面もあるので、現在、毎月課金中の私ですらも、時々は課金を停止して、他社に浮気するか?と思う場合もあるのですが、今のところは迷ってもカーナビタイムが良いと思ってます。

カーナビタイムの良い点

毎月600円程度払う気になるカーナビタイムの良い点をご紹介です。

音声案内の頻度が細かい

カーナビタイムは、目の前の交差点の右左折を案内すると同時に、その次の右左折も連続的に教えてくれます。
知らない土地で、右折した先が複数レーンの道路の場合は、どのレーンを選ぶべきか?ドキドキしますが、次の右左折も教えてくれてあるので大丈夫です。

ただし、この細かい二番目の右左折の案内は、CarPlayでの地図の右左折の矢印には反映されてないので、良く聞いてないと画面上の矢印と反対の案内に聞こえる場合があるので要注意です。

聞き逃さずに全部の連続案内を理解する前提になっております。

地図データーがオフラインで使える

カーナビタイムはあらかじめ全ての地図データーがiPhone内部にダウンロード可能です。通常のスマホナビはある程度のバッファー容量は取れても全部を事前にダウンロードは出来ないので一時的な圏外にしか対応しないと思われます。

しかし、山岳道路を走行中には長時間、数十分間など携帯電波が届かない場所が東北地方には今もあり、そんな場面でもカーナビタイムならナビを続行してくれます。
山岳地帯でもGPS信号は宇宙から来てますし、事前にスマホにダウンロードしてある地図情報と合わせて圏外でもナビゲーションが継続可能です。

他社のスマホナビの場合はバッファーにある地図の範囲を超えたら、もうそれ以上は案内が出来ないはずですので、カーナビタイムは山岳道路など走ることがあるプロドライバーに最強です。

音声案内の内容が良い

通常のカーナビだと、交差点の案内はこんな感じですよね?

「まもなくXX交差点を右折です」

でも、交差点名のXX交差点って、地元で良く通る人しか分かりませんよね?
ナビに頼る地理不案内な人に、XX交差点って言っても意味不明ですよね?
交差点に到着したら信号機の下に名札がありますけど、それが見えた時は右左折の最中でしょう(笑)

カーナビタイムの案内だと

「まもなく牛丼の吉野家を右折です!」

交差点名ではなく、交差点にある目立つお店を言うので、交差点の十分に手前から地元民でなくても明確になります。
もちろん、どの交差点もそうだと言うことではないと思うのですが、時々、この案内は素晴らしいと思うのがカーナビタイムです。

現在はカーナビタイムを利用中

定期的にスマホナビの全銘柄をチェックしている私ですが、今日現在(2021/05/05)スマホナビとして仕事時にサブナビとして毎月600円相当を課金しても利用するのはカーナビタイムです。

ただし、私のような浮気性ではなく、カーナビタイムでずっと使うぞ!って人は、毎月課金ではなくて、年払いの方がお得になります。

例えば、こちらのアマゾンさんとか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる